18世紀ウィーン発祥の優雅な手刺しゅうプチポアン。
様々なステッチと豊かな色彩のスウェーデン刺しゅう。
一針一針心が込められた気品ある刺しゅう芸術をお楽しみ下さい。

久家道子 プロフィール

1951年 自由学園卒業 久家道子
1956年 「スウェーデン刺繍」を創作発表
1975年 バングラディシュ・タイ苗族(ラオス難民)の婦人の自立援助を開始(刺繍の制作と買取)
1978年 「プチポアン」刺繍の制作・指導・普及を開始
1986年 (財)日本手芸普及協会 副会長就任
1990年 NTTプチポアン「手づくり刺繍電報」を発表・販売開始
1992年 35年間にわたる新手法の普及と指導に対して第12回科学技術庁長官賞を受賞
2001年 (財)日本手芸普及協会 会長就任
2002年 第26回日本ホビーショーにて第2回ホビー産業大賞・東京都知事賞を受賞
2003年 秋の叙勲にて旭日双光章を受章
2005年 (財)日本手芸普及協会 名誉会長就任
「トワル ド ジュイ」布地を使った作品デザイン制作を開始

著書 スウェーデン刺しゅう / リングワークのかわいいもの / プチポアンの花 / 刺しゅうの宝石 / 久家道子の素敵な刺しゅうプチポアン など著書多数
教室 朝日カルチャーセンター 新宿
読売文化センター 荻窪 ・ 横浜
三越カルチャーサロン
自由学園明日館公開講座
東急セミナーBE 自由が丘校
コミュニティクラブたまがわ
クラブツーリズム(旅の文化カレッジ)
現在
(株)久家道子エンブロイダリー 社長 久家道子刺繍協会 会長
(公財)日本手芸普及協会 名誉会長 (一社)婦人発明家協会 会員
東京商工会議所女性会 会員 国際ソロプチミスト 会員
(福)子供の町 評議員 (特非)日本BPW連合会 会員
日墺文化協会 理事 日本ダネラ協会 会長

五十嵐富美 プロフィール

五十嵐富美アトリエ久家 スウェーデン刺繍・プチポアン刺繍講師

自由学園卒業後、自由学園工芸研究所で染織部に勤務。建築家フランク・ロイド・ライト設計の「明日館」にあるアトリエで、染織、フェルト、テキスタイルデザインなどに携わる。1991 年、タピストリー作家シーラ・ヒックス氏のパリのアトリエで学ぶ。帰国後25 年にわたり、母校自由学園で染織を中心に美術指導にあたる。
2014 年より「Atelier 18 ディズウィット」として作品制作。

スウェーデン刺繍Blog
スウェーデン刺繍の仕事帖

久家道子プチポアン刺しゅう協会

目的 プチポアン刺しゅうの普及に必要な活動をするため
所在地 東京都中野区弥生町5-17-4 (株)アトリエ久家 内
TEL:03-3381-1785 FAX:03-3381-1849
代表 久家道子
設立 2013年6月1日
運営 株式会社アトリエ久家

会社案内

社名 株式会社 アトリエ久家
所在地 東京都中野弥生町5-17-4
TEL 03-3381-1785
FAX 03-3381-1849
創業 1956年
会社設立 1986年8月
資本金 2000万円
代表取締役 五十嵐 堅二
関連会社 株式会社久家道子エンブロイダリ-
商品構成 プチポアンの各種製品/ジャガードの各種製品/外国刺しゅう製品

お知らせ

イベント・展示会

久家道子 五十嵐富美 刺しゅう展
3月20日~4月1日、自由学園工芸研究所にて「久家道子 五十嵐富美 刺しゅう展」を行います。

出版物

プチポアン刺しゅう久家道子の素敵な刺繍 プチポアン
久家道子(著)1,800円(税別)
  スウェーデン刺しゅうスウェーデン刺しゅうの図案帖
五十嵐富美(著)1,500円(税別)

刺しゅう教室のご案内

 

プチポアン刺しゅう

プチポアン刺しゅう教室

  プチポアン刺しゅう

スウェーデン刺しゅう教室

目の細かい絹のキャンバスに一針一針刺し進み、美しい絵柄を刺しゅうします。上達するにつれ、色彩表現を考慮した複雑な絵柄にも挑戦していき ます。丁寧な技術指導の合間に世界の刺しゅうにまつわる有意義なお話も楽しんでいただけます。   先の曲がった刺しゅう針で二重織された布の織り目をすくってつくる手刺しゅうです。いくつかの種類のステッチを用いてボリューム感や彩り豊かなグラデーションを表現します。技術的には子供も初心者も気軽に親しめるスウェーデン刺しゅうを身近な小物やインテリアのデザインに取り入れてお楽しみ下さい。
 

プライバシーポリシー

株式会社アトリエ久家は個人情報保護に関する法令を遵守し、個人情報を厳重に管理し、適切に取り扱います。